スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jim888.blog5.fc2.com/tb.php/31-a6a4614a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

認知症の人とのコミュニケーション方法を介護とケアに取り入れよう!サイトトップ >認知症介護 >>認知症の人への対応と接し方の基本的態度について

認知症の人への対応と接し方の基本的態度について

認知症の人との接し方や対応に当たっては、

基本的態度が重要になってきます。

なぜ、基本的態度が重要かというと、

認知症の人との接し方や対応に当たって、何を話したかも重要ですが、
基本的態度こそが、認知症の人に、伝わるからです。


認知症の人に対する接し方が、一見上手な対応や接し方ができたように見えても、
それが基本的態度から外れていると、介護者のその姿を
認知症の人は、本音と受け取ってしまいます。

では、認知症の人との対応や接し方において、基本的態度とは、どんなもので、
そして、そこから、認知症の人は、何を受け取るのでしょうか?

認知症の人に対する対応や接し方において、基本的態度とは、傾聴する、共感する、評価しない、誘導しない、
嘘をつかない、ごまかさない、などです。

簡単に書いてしまいましたが、どれも、一言で表すには、忍びないような、深い内容を持っています。

例えば、余談ですが、嘘をつかないというのは、嘘の内容より、むしろその態度が、
認知症の人に伝わるでしょう。
嘘をつくということで、認知症のお年寄りの尊厳を回復するという、人類史上、
最高の素晴らしい仕事をしている介護者職のモチベーションを下げてしまう可能性があります。

そして、もう一つの質問、認知症の人との対応や接し方に対して、基本的態度から、
認知症の人は何を受け取るのでしょうか?そして、何を表現するのでしょうか?

私は、あなたのことが、好きですよ、もっとお話を聞かせてください、あなたは、私にとって、とても
役に立つ人ですよなどのメッセージです。そして、少しずつ、自分自身を表現されます。悲しかったこと、楽しかったこと、充実したことなど、ご自身のことを。

尊厳の回復とは、人としてのニーズ(愛されたい、人の役に立ちたい、自分を表現したい)をご自身が満たしていく行為に、寄り添うということです。




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jim888.blog5.fc2.com/tb.php/31-a6a4614a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

MJ888

Author:MJ888
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。