スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jim888.blog5.fc2.com/tb.php/23-c32b6ea1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

認知症介護とNLPコミュニケーション

認知症介護とNLPコミュニケーション

1日5分!認知症のご家族との共感的コミュニケーション

共感的コミュニケーションは1日5分でも、貯金されていきます。

もし、あなたが、1日5分、信頼できて、ちゃんと話を聞いてくれる人がいて、
心から癒されたら、それが、毎日あったら、どう感じるでしょう?
どうなっていくでしょう?

大きく深呼吸をして、呼吸に集中して、自分を脇に置いて、何があっても、
自分の判断や評価をいれず、ありのままを受け入れ、よく観察し、体でマネの出来るものは
なんでもマネします。顔の表情、姿勢、呼吸、声の大きさ、テンション、しゃべるスピード
手の組み方、心を空っぽにして、体から感じる微妙な感情が、認知症のお年寄りが感じている
感情にかなり近いはずです。相手をかわいそうと思うのは同情ですが、共感は相手とまさに
同じ感情になることです。


スポンサードリンク


観察することで、共感できますが、さらに体や言葉を使って表現することで相手に伝わります。
遠くから観察して共感できても、それをちゃんと伝えて安心してもらわなければコミュニケーションは成立しません。

相手にわかる距離やアイコンタクトが重要です。

そして、会話は、自分の意見を述べるのではなく、判断せず、共感を持って、ひたすら聞くと言うことです。
ただ、聞くのではなく、ちゃんと聞いていることを返してあげてください。使っている同じ単語を使って
同じトーンと同じスピードと同じテンションで、疑問形にして、繰り返して質問してみてください。

自分のことより、認知症の人の世界観に入っていくと言うイメージです。

この瞬間に、伝わっていれば、尊厳が回復されています。
そして、尊厳が回復されたとお年寄りが実感した時から
信頼感を持って、たくさんお話をしていただけるようになります。

自力でのコミュニケーションがだんだんむつかしくなってきている認知症のお年寄りにとって
なかなかいないのです。こんな人は。ちゃんと最後まで伝えきれる人は。
もし、そのような人が目の前に現れたら、

不安や、孤独、疎外感、怒り、あきらめ、引きこもりと戦っている認知症のお年寄りにとってどれだけ
助けや癒しにになるでしょうか!


こういった今までとは違うコミュニケーションを、1日5分取り入れてみてはどうでしょう?

けっして、難しくはないのです。コミュニケーションですから。誰にでも、もともと、備わっているもの
ですから。

ただし、最初は、意識的に!

次回は、さらに具体的な方法、すぐ使える方法について見ていきます。

認知症介護とNLPコミュニケーション
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jim888.blog5.fc2.com/tb.php/23-c32b6ea1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

MJ888

Author:MJ888
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。